富裕層になるにはまずは元気を出す

富裕層になるにはまずは元気を出す

明けましておめでとうございます!!!

いよいよ2017年ですね。
今年も頑張ってまいりましょう!

さて、今日は「富裕層」のことについて。

今までもそうでしたが、これから益々経済格差が広がっていくといわれています。著名な方々が揃って言っているので、間違いなくそうなのでしょう。

大学を卒業して新卒で会社員となっても、よほど業績の良い企業でもなければ、例えばポルシェを買うことは難しいです。ベンツやBMWやレクサスでは会社員でも買えそうな低価格帯のものを販売していますが、ポルシェは買えないはずです。

会社員でもマンションは購入できますが、渋谷や六本木などの超高層マンションまでは無理です。会社員になれるのはまだ良いほうで、派遣やアルバイトで日々の生活に困窮している人も多数です。今でこそ富裕層になった人でも、家がもともと資産家だった人でもない限りは、努力と工夫とそして運で富裕層になれたはずです。

ツイッターやfacebookでそういった方々を身近に感じられる、普段どういったことを考えて何をしているのかを知る機会が増えると、そのような人は誰もがとにかく明るく元気なことに気がつきます。もちろん、もって生まれた才能もありますが、才能は誰もが何かしらの才能をもっているので、何も無いと思っている人はまだ見つけていないというだけです。

富裕層になれた人は自分の才能や適性を意識してでも無意識にでも最大限活用しています。とにかく元気があれば、悪いことは考えなくなり、結果的に前向きに他の人が躊躇してしまうようなことでも行動に移すことができるのだと思います。

世間体の世間とは仏教用語で、迷いの世界のことだそうです。というのであれば、世間は気にしてはいけない世界であって、世間体は全く気にする必要はないということでもあります。

考えてみると、ポルシェも元気がなければまずディーラーに行けませんし、運転する技術や、常に人の目に晒されることも、元気がなければ無理です。

プレッシャーやストレスに潰されてしまいます。元気を出してとにかく行動する、これが富裕層になる最も近道で確実な方法なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*