ごみの分別より収集に問題あり

今は日本中どこへ行っても、ごみの分別が行われていると思う。それは都会だけじゃなくて地方都市だって同じ。でも、実は自分の友達の中に「絶対分別なんかしない」と言っているのがいたりする…。

ごみの分別って、そんなに大変な事じゃないし、慣れてしまえばなんてことないと思うんだが…。

なんでそんなに分別を嫌がるのか、聞いてみた。

彼曰く、ごみの分別が嫌なのではない、収集に来ないから部屋にごみがたまるのが嫌なんだ、と。彼は神奈川県に住んでいるんだけど、その地域ではプラスチックごみの収集が2週間に1回しか来ないらしい。だからプラスチックごみがたまる一方で置く場所もなくなる、しまいにはニオイも出てくるしコバエも湧いてくる。

だから絶対に分別なんかしない!…ってことらしい。

なるほどな…って感じでした。

確かに、今の一般家庭の生活の中で、一番多く出るごみってプラスチックごみだと思うんだよね。だけど、その収集が2週間に1回じゃ、とてもじゃないけど追いつかない。

自分も置く場所に困ったり、コバエ対策には本当に苦労してるからよくわかる。特に食品系のは洗ってもニオイは取れなかったり、汚れが完全には取れなかったりするし。

そんなだから、地方じゃ畑の残骸と一緒に野焼きしてごまかしちゃうんだろうな。

収集がせめて1週間に1回とかになれば、全然違うと思うんだけどね…。