介護問題で私が思うこと

介護疲れで殺害、という事件が近所で起こりました。

ずっと前から問題になっていることですが、こうなる前に何か打つ手はなかったのかなと思ってしまいます。と言っても、苦労は当事者にしか分からないわけで、他人がどうこう言う問題ではないかもしれませんね。

実際、親が祖母の介護をしているのを見てきましたが、母はうまくやっていたようにみえました。しかし、ストレスを周りに見せないで、実は一人で抱え込んでいたのかもしれません。

母は実の親は若いうちに亡くし、義母を介護していたのですが、自分でいろんな情報を収集して動いていました。ホントのところはどうかはわかりませんが、父や父の姉弟はほとんど人任せという感じがしました。

子どもながらに母の頑張っている姿を見て、自分の事はできるだけ自分でやろう、と思うようになりました。掃除や洗濯をしたり、簡単な料理をしたり、自分でほとんどのことができてしまうし、一人でいる時間も平気なので、今まで結婚せずにいたのかもしれません。

老後は孤独死かもしれませんが、それもありかな。

でもその後誰かに迷惑をかけてしまうかもって思うときちんと考えないといけないのかもしれません、いろいろなことを。自分の老後もですが、その前に自分の親の老後が先。

とりあえずまだしばらくは健康で丈夫に過ごしてもらいたいです。

大好きな下北沢巡りをしてきました

連休中はわりとゆっくりできました♪

ふらーっと原宿に出かけて、そのあと下北沢に行きました。

下北沢はおもしろい街で好きなんですよね。
昔、沿線に住んでいたので、よく、ここら辺付近に出没していました。

個性的なお店がたくさんあって見てるだけで楽しいし。
北沢駅前商店街なんかも、独特の雰囲気があって、歩いているだけで
おもしろいです。 時間があっという間にすぎてしまいます。

でも、久しぶりに降り立って驚きました。
僕の知っている町並みと大分変わっていましたよ。
駅周辺なんて特に。 それと、人が多くなっていました。
昔は、地元感覚でいたので、少し寂しかったかな…

僕のよく言っていたお店を紹介しながら回ってみたんですけど
いくつかは閉店していて、別のお店ができていたり、跡形もなかったりして
時代の変化を感じて切なかったですね。

やっぱり、ライブハウス【屋根裏】が閉店していたのは大きかったな。
ザ・ブル−ハーツやBOOWYがそこでライブしていた
いわば聖地みたいなライブハウスでしたから。
しかたがないんですけどね。

知り合いがやっている
古着屋がいくつかあったので、紹介したり、買い物に付き合ったりしました。
やっぱり、下北沢といえば・・・古着というイメージが強くあるみたいで
喜んでもらえてよかったです。

買い物が好きではない人でも、
ウィンドウショッピングしているだけで下北沢は楽しいから
ただ、歩いているだけでお洒落な雰囲気を味わえていいですよね。