久々にファッション誌を購入しました

毎日あわただしく過ごしているせいで、最近は、なかなかファッション誌を読む余裕がありませんでした。コンビニや書店で見かけると「ほしいな」と思うこともあるのですが、ついつい他の買い物を優先してしまいます。

そのため、最近は、流行りのコスメやファッションにも少し疎くなっていたんです。そんな私ですが、先日、とても久々に「ファッション誌」を購入しました。

きっかけは好きなバンドの特集が組まれていたことです。女性誌で特集されるなんて珍しいことなので、買わずにはいられませんでした。内容にも大満足です。そして、そのおかげで、久々にファッション誌を読んでいます。綺麗な服や、かわいいコスメ。便利なグッズに、流行の話題。

やっぱりこういった雑誌って、楽しいな、と思っています。生活に直結した内容は少ないかもしれません。私には手が出ない価格の洋服も多いです。だから、実際の生活の参考になるとはいいがたい内容であることも珍しくはありません。でも、見ているだけでも、とても楽しくてうれしい気持ちになってしまいます。手軽に手が出ないからこそ「いいな」という憧れも生まれます。広告を眺めているだけでも、楽しいと感じてしまいます。

最近はずっと、美容院に行ったときにぱらぱらめくる程度だったような気がします。そういうときに気になるアイテムを見つけたとしても、家に帰るころには忘れてしまうんですよね。そう考えると、やはり自分で買ってゆっくり読みたいものです。

華やかなページをのんびり見ているだけでも、驚くほど気持ちをリフレッシュすることができました。最近のファッション誌は付録も豪華だし、とてもお得な気がします。ファッションやコスメ、やはりどんなものが流行っているかは気になるところ。

毎月ではなくても、ときどきこうして新しい情報を仕入れる時間を作っていこう、と改めて思いました。また時間があるときにでも、新しいファッション誌を買ってみたいと思っています。

富裕層になるにはまずは元気を出す

明けましておめでとうございます!!!

いよいよ2017年ですね。
今年も頑張ってまいりましょう!

さて、今日は「富裕層」のことについて。

今までもそうでしたが、これから益々経済格差が広がっていくといわれています。著名な方々が揃って言っているので、間違いなくそうなのでしょう。

大学を卒業して新卒で会社員となっても、よほど業績の良い企業でもなければ、例えばポルシェを買うことは難しいです。ベンツやBMWやレクサスでは会社員でも買えそうな低価格帯のものを販売していますが、ポルシェは買えないはずです。

会社員でもマンションは購入できますが、渋谷や六本木などの超高層マンションまでは無理です。会社員になれるのはまだ良いほうで、派遣やアルバイトで日々の生活に困窮している人も多数です。今でこそ富裕層になった人でも、家がもともと資産家だった人でもない限りは、努力と工夫とそして運で富裕層になれたはずです。

ツイッターやfacebookでそういった方々を身近に感じられる、普段どういったことを考えて何をしているのかを知る機会が増えると、そのような人は誰もがとにかく明るく元気なことに気がつきます。もちろん、もって生まれた才能もありますが、才能は誰もが何かしらの才能をもっているので、何も無いと思っている人はまだ見つけていないというだけです。

富裕層になれた人は自分の才能や適性を意識してでも無意識にでも最大限活用しています。とにかく元気があれば、悪いことは考えなくなり、結果的に前向きに他の人が躊躇してしまうようなことでも行動に移すことができるのだと思います。

世間体の世間とは仏教用語で、迷いの世界のことだそうです。というのであれば、世間は気にしてはいけない世界であって、世間体は全く気にする必要はないということでもあります。

考えてみると、ポルシェも元気がなければまずディーラーに行けませんし、運転する技術や、常に人の目に晒されることも、元気がなければ無理です。

プレッシャーやストレスに潰されてしまいます。元気を出してとにかく行動する、これが富裕層になる最も近道で確実な方法なのかもしれません。