産後クライシスアンケートとスキンシップ

子供を出産後の妻が夫に嫌悪感を抱くという現象で、産後クライシスというものがあるそうです。

出産後の女性の体は大きく変化するので、ホルモンの影響もあるらしいです。その他にも、母性が目覚め、目の前にいる赤ちゃんに気持ちが集中し24時間緊張状態になるため、夫への気配りが薄くなるそうです。

テレビのアンケートで100人に聞いた所、約半数は愛情が減ったと回答していました。おそらく減らなかった人というのは旦那さんが上手くサポート出来ているということなのだと思います。

そこで、夫婦円満のために一番大事な事はという、視聴者アンケートでは、

  1. 会話 18516
  2. 我慢 6267
  3. 経済力 4697
  4. スキンシップ 4513

という結果でした。会話は大事ですよね、会話して相手の状態を探っていく事も思いやりのうちにはいるのではないかと思います。

我慢しすぎるのはよくないと思いますが、ある程度であれば心を広くして受け止めるのも大事ですね。経済力はあればいいですが、お金がないのもストレスを増やす一因になると思います。スキンシップはやりすぎるとうざがられるので、気をつけたほうがいいですね。

男性でも出産によって、こういう変化があるというのを知っておいたほうが、なにかと対処できると思うので、ぜひ参考にしておきたいですね。

街コンをついつい企画してしまいました。決して自分の為ではございません。

つい企画してしまいました「街コン」決して自分の為ではございません。

商店街との連携イベントの一環で、商店街の店店にポイントチェックカードをつくり、オリエンテーションのようにして最後には当社のイベントルームで立食パーテイーのような感じになるように企画しました。

参加規程は18歳からの独身男女。男女比が同じににる人数で締切日を決める、とりあえずは公示から1か月。

予定では20名ずつ位なら商店街各店の負担金も少なくすむかな〜と皮算用。各店舗には、オリエンテーションで来た人たちに、自分の店の品物一品をプレゼントする事になっています。当然宣伝チラシや割引券などを渡してもOKにしてあります。

男女参加費は500円。それ以外にかかるパーテイー食事代などは当社の福利厚生費と販促費からの出費です。

当然赤字ですが、地域商店街にも足を運んで貰うことも大事なので企画を立てて承認を貰いました。私は、企画責任者として立ち会いますが、残念ながら街コン参加者にはなれません。どんなノリで来るのかを第三者からの目で見たい、という気持ちがあるのです。

今の所、申込みにきたのは意外と若い男女が多いです。やはり街コンは若者主体になるのでしょうね。

私が出なくてよかった、と冷や汗かいてしまいます。

普通の飲み会の合コンでいいかな、ビール好きなただのおっさんだしね。

くさい食べ物とキビヤックとアザラシ

先日テレビを見ていたら、凄い話ということで、今人気の芸人さんのおかずクラブが、めちゃめちゃ臭いけどめちゃくちゃ美味い!究極の発酵食品の凄い話を話していました。

この食品は、日本でも食したのは数人しかいないそうです。その名も「キビヤック」これはグリーンランドでお祝いなどの時に食べる発酵食品らしいです。アパリアスというウミスズメをアザラシのしたいの中に入れて発酵させるという珍しい作り方です。

1.アザラシの腹をさいて内臓と肉を取り出す
2.アザラシの腹の中に、ウミスズメを50羽詰め込む
3.アザラシの腹を縫って土に埋める

そして3年待つ。においは、くさやのつけ汁にチーズと生銀杏を混ぜ合わせて究極のにおいを混ぜたという、ものすごいにおいのようで。だけど、とても美味しいらしいです。

あまり、くさやなど食べたことはないのですが、においがくさいのをおいしいと思う感覚がよくわからないので、本当に美味しいのかな?と思ってしまいます。

納豆は好きなんですけどね。慣れとかもありそうですね。とにかくスタジオで、においと味を再現したものを食べていましたが、やはりにおいが強烈そうで見てるほうも辛かったです。

やっぱり料理に美味しいにおいは必要だと思いました。

まかない料理に学ぶマル秘テクニック

赤坂璃宮銀座店のまかないで漬物を使ったチャーハンというものが紹介されていました。

たくあんチャーハンで、従業員さんにもとても人気らしいです。作り方のコツとしてはたくあんを乾煎りすることで水分が飛ぶので、べちゃべちゃならずに済むみたいです。

そして、たくあんにしっかり味が付いているので、薄い味付けでもバッチリなんだとか。なんだか家でもできそうですよね。

そして、家庭でマネできるプロの技として、チャーハンの作り方のコツをやっていたのですが、まず、家で作るときはフライパンで十分美味しいチャーハンが作れるらしいです。

逆に中華鍋だと家庭用の火力では弱いらしいです。そして、驚いたのが、家庭用のコンロでフライパンを振ると、温度が下がりご飯の水分が飛ばないため、パラパラにならないらしいです。

フライパンは火から離さず、木べらで混ぜる。すると、パラパラチャーハンになるそうです。知りませんでした。たまにチャーハン作りますが、バンバンフライパンを振っていました。

やっぱり家庭用と業務用では火力が違うので、同じようにしてもいけないんですね。にしても、チャーハンとてもおいしそうだったので、今度作って見ようと思います。

それにしても一気に気温が下がりましたねぇ。

みなさんも風邪など引かないようにお気をつけて!

ごみの分別より収集に問題あり

今は日本中どこへ行っても、ごみの分別が行われていると思う。それは都会だけじゃなくて地方都市だって同じ。でも、実は自分の友達の中に「絶対分別なんかしない」と言っているのがいたりする…。

ごみの分別って、そんなに大変な事じゃないし、慣れてしまえばなんてことないと思うんだが…。

なんでそんなに分別を嫌がるのか、聞いてみた。

彼曰く、ごみの分別が嫌なのではない、収集に来ないから部屋にごみがたまるのが嫌なんだ、と。彼は神奈川県に住んでいるんだけど、その地域ではプラスチックごみの収集が2週間に1回しか来ないらしい。だからプラスチックごみがたまる一方で置く場所もなくなる、しまいにはニオイも出てくるしコバエも湧いてくる。

だから絶対に分別なんかしない!…ってことらしい。

なるほどな…って感じでした。

確かに、今の一般家庭の生活の中で、一番多く出るごみってプラスチックごみだと思うんだよね。だけど、その収集が2週間に1回じゃ、とてもじゃないけど追いつかない。

自分も置く場所に困ったり、コバエ対策には本当に苦労してるからよくわかる。特に食品系のは洗ってもニオイは取れなかったり、汚れが完全には取れなかったりするし。

そんなだから、地方じゃ畑の残骸と一緒に野焼きしてごまかしちゃうんだろうな。

収集がせめて1週間に1回とかになれば、全然違うと思うんだけどね…。